東京メンタルヘルス・スクエア
東京都豊島区西池袋2-39-8 ローズベイ池袋ビル3階
TEL:03−5928−5027 E-mail:  アクセス
TMSのブログ
吃音をお持ちの方も☆ 無料電話相談「こころのほっとライン」大歓迎!



facebook
facebook

繋がる力・伝わる力

 感覚的に話すのを好む方も、理論的に話すのを好む方も、半歩近寄ることのできるワークショップです。

 (1)伝えたい話の本質(主訴)を見つけ、整理する
 (2)より効果的に伝える方法
 (3)グループワークで実践トライ!


♦『遠回して話したり』『話しているうちに解らなくなったり』ありませんか?
  → 自分と繋がることで、話の真髄を導き、整理していけます。
    1本の木をモチーフに、話の葉から、本筋を探ぐるワークです。

♦普段のコミュニケーション、どういう癖があるか、ご存知ですか?
  → コミュニケーションパターンには、大きく4つのタイプが
    あります。

♦話したい本質+自分のパターン、だけでは相手に伝わらない!
  → 『より効果的』に使えるテクニックを伝授。


繋がる力・伝わる力
本当にいいたいことを明確にして、
話す相手を4つのタイプに分け、
より効果的に伝わるコミュニケーション法です。

カウンセラーが話軸をみつける
存在の聴き方
〜ざわめきから静謐(せいひつ)へ〜
淵上規后子(TMA松戸センター)
 東京女子大学文理学部心理学科卒業、国立精神衛生研究所(現国立精神神経センター)非常勤勤務を経て、現在TMAチーフカウンセラー、臨床心理士、中央学院大学オープンカレッジ講師。
 著書に、『孤立する妻たち』(共著・宝島社)、分担執筆『心のヘルスケア』(日本文化科学社)、『言葉を聞く人、心を聴く人』(中央労働災害防止協会)、『「ヘルスリスナー技法研修」テキスト』(働く人の健康づくり協会)
元NHKアナウンサーが知る
効果的な伝え方 〜アンカー支援〜
北川 千晶
 大学時代に「人前で上手に話せるように」と通ったスクールが縁で、アナウンサーの道に。青山学院大学卒業後、富山テレビ放送(フジテレビ系)のアナウンサー。のちにNHK宇都宮放送局に。キャスターとして「こんにちはいっと6けん」「首都圏ネットワーク」に出演の傍ら、ディレクターとして話題の発掘から番組制作まで担当。現在は司会業などをしながら「話し方教室」を主宰。

日時及び参加方法

日時 2012年5月26日(土)
13:30〜16:30(13:20開場)
場所 国立オリンピック記念青少年総合センター
センター棟102号室
会費       3,000円(NPO関係者特別価格)
4,000円 一般のお客様

ご入金締切:5月18日(金)17時まで
参加方法

お申し込みフォームに入力をするか、もしくは以下のメールアドレス宛にお名前、TMA会員番号、電話番号を記載してメールを送信してください。
お受付完了後、事務局にて満席かどうかの確認を行い
お支払いに関しての案内をさせて頂きます。
(メールアドレスの間違いにご注意下さい!)

アクセス

お申し込み

このページの先頭へ
皆さんの声を聞かせてください